小学生・中学生向けプログラミング教室|コードキャンプキッズ 伊丹教室


2022年04月11日 更新

生徒作品『迷路ゲーム』


scratchコース小学4年生の作品を紹介します。

 

 

 

迷路のコースを自分で考えて、障害物とアイテムの動きを一生懸命考えていました⭐️

メッセージブロックを上手に使えています!

魔法のステッキをとると秘密のゲートが開くところがおもしろいです!!

scratchでプログラミングを始めて数ヶ月とは思えないクオリティーですね😊

自分で作ったゲームは、やってみると自分でもクリアが難しかったり、逆に簡単すぎたりと調整していく作業に意外と時間がかかります。

クリアできずにぎゃー!っと叫んだり、作った作品をお友だちにやってもらったりと楽しそうに作ってくれています。